地に這う者

いつも地に這う者をありがとうございます! ここは管理人の近況や日記をダラダラと綴っていく場所です。 管理人は東方厨+変態ロリコンなのでその手の話題が無理!という方は早急に退出したほうがよろしいかと・・ってw OK!OK!全然大丈夫だよ!という方はどうぞ! お知らせ・・・ここはリンクフリーです!リンクしてくださる方大歓迎!&ブロとも大歓迎です!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

死にゆく者達~全ての始まりガルディア~

「俺はここで死んだ・・・・」と俺はある公園の隅で立ち尽くしていた。
なぜ俺は死ななければいけなかった?
なぜ俺は死んでもなおここにいる?
なぜ俺は・・・・
なぜ!・・・といっても今の俺にはなにもできない・・
こうなったのもある事件のせいだった。


ジリリリリリリリリ・・・・・
「なんだ・・もう朝なのか・」
俺、豹蓮紅は霊聖軍人高等学校に通う1年生だ
親が有名な軍人だったりなんだりで俺はここの軍人学校に半ば強制入学させられたというわけだ。
「おーい!紅~~!先に教室いってるぞー!」
「分かった!ってもう7時じゃん!まずい!遅刻する;;」
「お前・・。今起きたのか?」
「いや;ちょっと時計のアラームの時間間違えてたっぽい;;ごめん先行っててくれ一哉;」
俺の大親友こと蒼間一哉は小さいころからの友達だ
「わかった!紅!遅れるとまたあの鬼教師の地獄のグラウンド責めがくるぞ!」
「うげ!;あれは地獄どころじゃないぞ!;;」
タタッタタタ・・・・・・
一哉が走って行く音がしてから俺は準備をし始めた・・・
「おし;さっさと準備していかないとな;;」
俺は学校してい制服もとい防弾チョッキをきてベルトに愛用銃M1911をいれ
バッグをもち部屋を出た
しかし・・その時悲劇は起きた・・・・

ウオオ~ン!ウオオオ~ンン!

危険命令だ・・この命令が出ると全生徒は戦闘準備に入らないといけない
「!?なに!」

ガ・・・ガガガガガガ・・・・ガガガガガガガガガアアアア~!

俺の目の前で学校がきのこ雲を発生させて爆発した・・・・
「な、なんだっていうんだ;;;」
その時・・
-まだ生き残りがいたぞおおお!!!-
ダダダッダダッダダダ・・・
敵兵らしき人達が来る・・・・・
「く;まずいここは逃げないと・・;」
俺は寮をでてまだ壊れていない学校の緊急回避校舎に逃げ込んだ・・・
しかし・・・・・
「ぐ;ここにも敵兵が?;」
緊急回避校舎はもう敵の手中に落ちていた・・。
-おい!ターゲットだ!ターゲットがいたぞおおおおお!-
その瞬間周りの敵兵の視線が全て自分にくるのを感じた。
=ターゲット?一体なんのことなんだ??=
敵兵が迫ってくる;
=まずい;このままじゃ;;しょうがない;あれを使うしか;=
俺の体には親父が勝手に埋め込んだプログラムがあり、それを
起動させると常人の100倍の力が出せる・・・がその後の負担は
使った時間(1秒)×1秒の寿命が減ってゆく;
こういってみれば普通に生活してるときと変わらないじゃんと思う人
もいるだろうがそれは違うこれを使ってる最中の寿命の減り+動く度に(力を使うたびに)
1日減る;あまり使いたくないプログラムだがここではそうも言ってられないらしい;;
「ちくしょおおおお!DBDプログラム開放!!!」
グラッと体が揺れるその瞬間周りがスローモーションになった正確に言えば
自分が早くなっただけである;
「ここはどうなっちまったんだ;;」といいつつここを後にした・・。
これから俺はどうなってしまうのだろう・・と俺はこのとき思った。


              Next, it continues.
スポンサーサイト

| {小説}レインの語りし物語 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://infinittosutoratosu.blog10.fc2.com/tb.php/13-f33c6000

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。